矯正歯科でガミースマイルを治療

笑顔になった時に人は口角が上がり、口の間から歯や歯ぐきが覗きます。その際に歯ぐきが目立ってしまうのがガミースマイルで、一般的には笑った時に歯ぐきが3mm以上露出してしまう状態を意味します。矯正歯科では、原因がどこにあるか突き止め、歯や骨に関する治療を行います。歯並びに原因がある場合、歯の並びを整える歯列矯正やインプラント矯正で歯ぐきが目立たなくなる場合があります。また、矯正歯科では歯肉の形を整える歯肉形成などを行っているところもあり、ガミースマイルの治療に加えて、口元全体の見た目を美しく整えることができます。

ガミースマイルを治す歯冠長延長

笑うと歯茎が出てしまう口元をガミースマイルと言いますが、これをコンプレックスに感じて笑うのが嫌になってしまう方も少なくありません。歯茎が出てしまっている原因はそれぞれ違っていて、矯正歯科でカウンセリングを受けて原因に応じた治療をすることで改善することが出来ます。ガミースマイルはもちろん、歯が少し出ているとか歯並びが不揃いなのに適している治療法が、歯冠長延長術です。これは歯肉を切って歯を支える骨を削って歯全体を上方にあげるんですが、セラミックの歯を作ります。矯正歯科なら、約2カ月ほどで治療することが出来ます。

↑PAGE TOP